家庭教師センター比較トップページ

教材業者の見分け方

3つのタイプのうち、注意すべきは教材業者

家庭教師センターのタイプには大きく分けて3つのタイプがあることはこちらのページでご説明しました。

その中でも、悪質な業者が多く、もっとも注意しなければならないのが教材業者です。

ここでは、教材業者の特徴と見分け方をご説明します。

教材業者の特徴

  • 料金の安さをやたら強調する。
  • 実際に指導料金だけを見ると、家庭教師の時給程度の料金となっている。
  • 昨今の批判に対応して教材を販売しないコースを設けている会社もあるが、会社としての収益モデルは変わっておらず、しきりに教材購入を勧める。

これを知っていれば騙されない!教材業者の見分け方

指導料を保護者が家庭教師に直接手渡しする家庭教師センターはほとんど教材業者と考えていいでしょう。指導料をすべて家庭教師に渡してしまったら会社は成り立ちません。

ではどこで儲けを出すのでしょう?

それが教材費なのです。

教材業者は家庭教師センターのように見せていますが、実は物を売る会社です。
高額な教材を一括もしくはローンで売る事が目的で、家庭教師はオマケに過ぎないのです。学生の手作り風のチラシをスーパーに置いたり電柱に貼紙したりで宣伝する会社もあります。