家庭教師センター比較トップページ

良心的な家庭教師センターの探し方

良心的な家庭教師センターの共通点

  • ホームページにかかる費用がすべて明記されている(後からいろいろ出てくる会社は注意)
  • やたらとキャンペーンや割引をしてない。
  • 学生と名乗るテレアポ営業などしていない。
  • 教材販売がない(月謝を家庭教師と直接やり取りしない)。
  • 資料請求はきちんと郵送してくる(やたらと訪問したがる会社は注意)。
  • 入会前に担当する家庭教師に会う事が出来る。

家庭に良心的なセンターを見抜くコツ

家庭に良心的なセンターを見抜くコツがあります。

それは、

講師(家庭教師)に良心的なセンターを探す

ということです。

具体的には、

講師に支払う時給が高いセンターを選ぶということです。

レベルの高い講師を集めようとすれば、講師の時給は高くなります。
安い時給で働くのは大学に入学したての1年生か、家庭教師の経験がない学生が多いからです。

講師の時給と指導力は、ある程度連動します。家庭教師に支払う時給が高いセンターほどいい講師が集まる傾向にあります。また、時給が安すぎるセンターは学食などでの口コミで学生が集まり難くなります。

家庭教師センターは、こちらが支払う月謝とセンターが家庭教師の先生に払う給料の差額が利益になります。企業である以上ある程度は仕方ないと思いますが、あまりにも営利を追及しすぎの会社は感心しません。

良心的な会社を見つけるためのチェックポイント

  • ホームページにかかる費用がすべて明記されているかどうか
  • やたらとキャンペーンや割引をしてないかどうか
  • 学生と名乗るテレアポ営業などしていないかどうか
  • 教材販売がないか(月謝を家庭教師と直接やり取りしないか)どうか
  • 資料請求はきちんと郵送してくるかどうか
  • 入会前に担当する家庭教師に会う事が出来るかどうか